配達パートナー

 

 更新日: 2021.05.16

【2021年5月】千葉のUber Eats 配達は稼げる!エリア・報酬・登録方法を紹介

 

男性

Uber Eats の配達で稼ぎたい!

という人は全国で増え続けていますよね。

千葉県も2018年12月からUber Eats に対応し始め、今日まで多くの人が配達を始めています。

 

今回はUber Eats 配達を『千葉』で始めたい人に向けて、配達エリアや収入始め方などをまとめました。

現役のUber Eats 配達パートナーとして、最新情報を詳しくお伝えします。

 

▼配達400回を突破しました!(自転車)

Uber Eats 配達 プロフィール

▼Uber Eats 公式サイト▼

【a】Uber Eats  フード注文

初めてUber Eats を注文する方にはクーポンをプレゼント

クーポンコード:eats-j79jk21,500円以上の注文で1,800円オフ!

  

千葉のUber Eats 配達パートナーはいくら稼げる?

2021年4月、僕がUber Eats 配達で稼いだ額を公開します。

4月に入ってからは平日稼働へとシフトしました。そして基本は夜だけ稼働しています。

その結果がこちら。

Uber Eats 配達 売上 報酬

4月2日~29日まで、合計で64,246円でした。

 

稼働時間は合計49時間19分で、報酬換算すると1,303円ぐらい

千葉の最低賃金『925円』を考えると、バイト代わりには悪くない結果です。

 

とはいえUber Eats の配達パートナーにとって「報酬はそこまで重要ではない」と思っています。

なぜならUber Eats 配達は報酬制ではなく、配達回数に応じて収入を得られる成果報酬型だからです。

 

そのため何時間かかってもいいので、自分の目標をクリアするほうが大事だと思っています。

もちろんスムーズに配達できれば一番良いですけどね。

  

 

【5月10日~】報酬システムの変更で新料金に!

予算 無駄遣い 税金|mny0015-001

2021年5月10日から、Uber Eats 配達の報酬システムが大幅に変わりました

 

5月10日以降の報酬システムは以下の通りです。

ベース料金 + 配達調整金額 - 手数料10% = 1件あたりの報酬

 

新料金の話題だけで1記事書けそうだったので、詳しくは以下の記事にまとめました。

興味があればぜひご覧ください。

 

「プロモーション」や「チップ」とは?

報酬 チップ プロモーション

通常の報酬以外にもプロモーション、チップを貰えたりすることも。

チップは注文者からのご好意で数百円ほど貰えることがあります。

 

プロモーション(インセンティブ)は大きく分けて、『ブースト』と『クエスト』の2種類あります。

 

簡単に説明すると、

  • ブースト:特定の時間・エリアで配達すると報酬が1.1倍~1.3倍になる。
  • クエスト:配達の回数に応じて報酬が追加される。

 

ブーストの発生は不定期ですが、クエストは毎週のように発生しています。

Uber Eats クエスト

このようにクエストは期間中に達成できそうな回数を選べるシステムです。

ただし配達を始めたばかりのうちは、クエストが表示されない仕様になっています。

 

ほかにもご飯の時間帯は注文が集中して、『ピーク料金』が追加されることもあります。

しかしピーク料金があるのは東京ばかりで、千葉の僕は経験したことがありません。

  

千葉のUber Eats 配達パートナーの稼働エリア

現在Uber Eats が対応している千葉県のエリアは、

千葉船橋・習志野松戸・鎌ヶ谷葛西・浦安の4地域です。

 

『市』で言うと以下の通り。

  • 千葉市
  • 船橋市
  • 市川市
  • 習志野市
  • 松戸市
  • 浦安市
  • 鎌ヶ谷市
  • 八千代市
  • 四街道市
  • 柏市
  • 我孫子市
  • 流山市
  • 野田市
  • 成田市
  • 富里市
  • 市原市
  • 木更津市
  • 君津市

 

千葉県でのUber Eats は市川市と船橋市から始まり、今ではここまで拡大しました。

僕は千葉エリアと船橋・習志野エリアで稼働しており、松戸や浦安のほうは未経験です。

 

どのエリアが「稼げる?」

千葉県地図の無料イラストフリー素材

「自分が住んでるエリアは稼げるのかな…」と考えている人も多いかもしれません。

しかしデータを見る限り、どのエリアでもチャンスはあると思っています。

 

以下はUberのアプリで見られる売上予測のグラフです。

船橋・習志野、千葉の売上予測
松戸・鎌ヶ谷、葛西・浦安の売上予測

これは2021年4月5日(月)の売上予測で、グラフの高さが注文の多さを表しています。

どのエリアでも注文は多いことが分かりますね。

 

ただし経験上、注文が止まらない日もあれば全く来ない日もあります。

そのため「やってみないと分からない」というのが本音です。

  

千葉のUber Eats で注文できる主な店舗

Uber Eats 対応店 ガスト

Uberで注文できるのは大手のレストランや居酒屋、個人経営の飲食店などさまざま。

では具体的にどのお店からの注文が多いのでしょうか?

 

ここでは僕が配達することの多い店を8つ挙げていきます。

  • すき家(稲毛駅・幕張)
  • 餃子の王将(稲毛海岸・新検見川)
  • スシロー(幕張・千葉みなと)
  • マクドナルド(稲毛・京成津田沼)
  • 山傳丸(稲毛・海浜幕張)
  • 目利きの銀次(稲毛駅)
  • バーガーキング(稲毛海岸)
  • かつや(稲毛海岸)

 

以上の店舗は、配達パートナー目線で「注文が多いな」と感じています。

ほかにも色々なレストランがあるので、時間があればUber Eats の公式サイトで確認してみましょう。

  

【a】Uber Eats  フード注文

初めて注文する方には『1,800円の割引クーポン』をプレゼント!

クーポンコード:eats-j79jk2(1,500円以上の注文が対象)

  

Uber Eats 配達パートナーの登録方法

ここからはUber Eats 配達パートナーの登録方法を簡単に見ていきましょう。

ちなみに個人事業主なので、直属の『配達パートナー』ではなく『配達パートナー』と呼ばれます。

 

配達パートナーになれるのは18歳以上で、今は完全オンラインで登録できます

 

登録ページでアカウント作成

Uber Eats 配達 パートナー 登録

まずはUberの公式ページからアカウント作成を行いましょう。

すでにUber Eatsを使ったことがある方は、ログインするだけでOKです。

 

必須項目はメールアドレス・氏名・電話番号・パスワード・都市の5つ。

SMSでの認証が必要になるので、電話番号はスマホの番号を登録しましょう。

 

また『都市』の欄には、あなたがメインで活動する予定の市を登録してください。

クエストに挑戦するときは、登録都市での配達回数が対象となります。

 

ただし配達そのものは登録外のエリアでも可能です。

 

配達パートナーの登録はこちら

  

  

配達用のアプリをインストール

次に配達専用のアプリをインストールしてください。

配達には以下の『Uber Driver』というアプリを使います。

インストールできたら、先ほど登録したメールアドレスとパスワードでログインしましょう。

 

写真・書類をアップロード

Uber Eats 配達 プロフィール

登録を進めるため、顔写真と必要書類を撮影してアップロードします。

必要書類は車両によって違うので、以下のページを参考にしてみてください。

 

 

プロフィール用の顔写真は適当な自撮りでOKです。

ただし注文者から見られる写真で、後から変えられないことは頭に入れておきましょう。

 

アップロードして審査が完了するまでは3日~1週間ほどかかります。

 

報酬を振り込んでもらう銀行口座を登録

銀行のイラスト(お金)

次は銀行口座を登録しましょう。

ただし英語での入力なので、ここでつまづく人が結構います。

 

僕もいまいち分からなかったので、以下のUber Blogを参考に入力しました。

 

 

また海外送金のため、一部の銀行口座は登録できません

主な登録できない口座は以下の通り。

  • ゆうちょ銀行
  • 信用金庫
  • オリックス銀行
  • ネット銀行(楽天、じぶん銀行など)

 

Uber Eats の公式からは、上記以外の三井住友銀行三菱UFJ銀行が推奨されています。

僕はネット銀行しか使っていなかったので、Uber Eats へ登録する前に三井住友銀行の口座を作りました。

 

配達用のデリバリーバッグを購入

Uber Eats 配達 バッグ

デリバリーバッグ(ウバッグ)を買うのはアカウント作成の後でも大丈夫です。

 

以前は『パートナーセンター』でバッグをレンタルする形でしたが、現在は自費で買う必要があります。

ウバッグは値段がコロコロ変わっており、2021年5月現在はAmazonで6,000円です。

 

Uber Eats 配達バッグ

 

Amazon以外にメルカリや楽天でも買えますが、6,000円以上の転売品ばかりなのでおすすめしません。

Amazonで在庫切れの場合は、お急ぎでなければ再入荷を待つほうが良いですね。

ウバッグが準備できたら、あとは好きなタイミングで配達を始めましょう。

 

  

Uber Eats 配達パートナーにおすすめのアイテム5選

配達パートナーを始めるにあたって「何を用意すればいいの?」と考える人も多いですよね。

そんなあなたに向けて、ここからは僕の配達時の持ち物を5つご紹介します。

 

この5つがあると配達の効率が上がるので参考にしてみてください。

なおスマホやデリバリーバッグなど、持っていて当然のものは省きます。

 

スマホホルダー

まずはハンドルに付けておくスマホホルダー。マップを見ながら運転するため必須級のアイテムです。

 

片手運転は危険すぎるので、端末はスマホホルダーに固定しましょう。

また首から下げるタイプのスマホホルダーは、使いにくいのでおすすめしません

 

コインケース

Uber Eats 配達 コインケース

より多くの注文を受けるには、現金払いにも対応するのがおすすめ

クレジット・デビットガードを登録するか、配達回数が40回を超えると現金での配達ができます。

 

そこで小銭用のコインケースがあれば、お釣りの受け渡しがスムーズです。

僕は自分の財布と100均のコインケースを持って配達しています。

 

小さめのバッグ

ショルダーバッグ

配達用のバッグとは別に、財布やコインケースなどを入れるバッグもあると便利です。

画像はGUで買ったショルダーバッグで、これを肩にかけて自転車を漕いでいます。

 

緩衝材

配達パートナーの不安要素といえば、料理が傾いてこぼれてしまうことですよね。

料理をきれいな状態で運ぶために、ウバッグの中には緩衝材を入れておきましょう。

 

僕はタオルを入れていますが、新聞紙やアルミシートでも料理をしっかり固定できます。

また仕切り板は最初からウバッグに入っているのでご安心ください。

 

ワイヤレスイヤホン

Uber Eats では注文が来ると「ピロリロン」という音が鳴ります。

その音を聞き逃さないために、僕はいつも片耳だけイヤホンを付けて配達しています。

 

これは無くても配達できますが、「あったら便利だな」と思うアイテムです。

 

また注文が来ないときは音楽を聴いたり、音声学習したりできるのもメリットですね。

片耳だけで音量を上げすぎなければ、周りの音も聞こえるので問題ありません。

 

持ち物まとめ

  • スマホホルダー
  • コインケース
  • 小さめのバッグ
  • 緩衝材
  • ワイヤレスイヤホン

ひとまずこの5つがあれば、効率よく配達できるでしょう。

  

そして僕の経験上、3~4時間の配達なら『モバイルバッテリー』は要りません

もちろん残りの充電量やスマホのバッテリー状態にもよります。

 

ただ基本は100%に充電しておけば心配ないでしょう。

 

Uber Eats 配達にはレンタサイクルもおすすめ

レンタサイクル ハローサイクリング
HHEHELHELLHELLOHELLO

レンタサイクルで配達している人も、たまに見かけます。

「自転車が修理中で使えない」という場合でも、レンタサイクルがあるのは心強いですよね。

 

特に黄色いデザインが特徴の「HELLO CYCLING」は、千葉でも多くの人が乗っています。

15分70円から利用できるので、気になる方はチェックしてみてください。

 

都心部のレンタサイクルでも稼げるけど…

レンタサイクル 赤チャリ

千葉を離れて都心部で自転車を借り、注文が多い東京エリアで稼ぐ選択肢もあります。

ただしこの稼ぎ方ではコストがかかりすぎるので、僕はやりたいと思いません。

 

東京のレンタサイクルは月4,000円でも使えますが、仮にそれを1年続けたら48,000円の出費です。

また東京との往復交通費も考えたら、どれほどの出費になるでしょう。

 

出費があれば当然稼ぎは減るので、配達を始めるなら地元がおすすめです。

この記事を見てくれた方なら千葉県内で始めるのが賢明だと思います。

 

千葉のUber Eats 配達パートナーはまだ稼げる

クロスバイク 配達用

僕はもともと方向音痴で、配達を始めたばかりの頃は苦労が多かったです。

そんな僕も効率よく稼げるようになってきたので、頑張れば僕以上に稼ぐこともできるはず。

 

結論として千葉でUber Eats 配達を始めるのはおすすめですが、配達パートナーは今でもどんどん増えています。

 

僕が配達を始めた去年の11月頃は、多くても1日2人くらいしかUber Eats 配達パートナーを見ませんでした。

しかし現在は毎日4~5人くらい、同業者を見かけるようになっています。

 

僕が4月から平日稼働にシフトしたのは、週末は同業者が多すぎて「もう稼げない!」と思ったからです。

▼4月2日(金)の稼働結果、2時間半で3件はとてもキツい…

Uber Eats 報酬 稼げない

 

このような状況ですが、配達パートナーを始めるならまだ間に合うと思っています。

僕もまだUber Eats で稼げているので、今からでも努力すれば遅くありません。

 

配達パートナーは稼働のタイミングを自分で決められ、自分次第で収入を伸ばせる仕事です。

そんな自由な仕事に興味がある人は、ぜひ気軽に登録してみてください。

 

配達パートナーの登録はこちら

 

それでは。

関連記事

  1. 配達パートナー

    【2021年】稲毛のUber Eats 配達は稼げる!配達エリア・報酬はこちら

    稲毛でもどんどん増えているUber Eats の配達パートナー。「これ…

  2. 配達パートナー

    自転車でUber Eats 配達はきつい?400回以上配達してみた感想【千葉】

    自転車でUber Eats の配達を始めたい方へ、自転車配達のメリット…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP