Uber Eats 配達

 

 更新日: 2021.06.15

自転車でUber Eats 配達はきつい?500回以上配達してみた感想【千葉】

 

男性

自転車でUber Eats 配達をやってみたい!

という方も多いですよね。

 

Uber Eats の配達に使う車両は自転車・バイク・軽貨物車の3つから選べます。

この中でも『自転車』は、一番気軽に始められる選択肢ですよね。

 

僕は2020年11月に自転車でUber Eats 配達を始め、今日まで400件以上配達してきました。

そこで今回は僕が思う自転車配達のメリットやデメリット効率的な稼ぎ方などをご紹介します。

 

自転車でのUber Eats 配達に興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

Uber Eats 配達 プロフィール

  

▼Uber Eats 公式サイト▼

【a】Uber Eats  フード注文

  

Uber Eats 配達(自転車)のメリット3選

さっそく自転車配達のメリットから見ていきましょう。

原付バイクには劣ると思われがちですが、自転車にも良いところはあります。

 

良い運動になる!

Uber Eats 配達パートナー

単純にサイクリングと考えれば、自転車での配達は良い運動になります。

運動不足を解消しつつお金も稼げるのは一石二鳥ですよね。

 

僕はサイクリングが趣味ではありませんでしたが、Uber Eats 配達を通じてサイクリングが楽しくなってきました。

特に夜の人気がない道を走るのは気持ちが良いです。

 

免許不要で初期費用も安い

自転車, 古い, ビンテージ, レトロ, アクティビティ, サイクル, トランスポート, ライフスタイル

バイクは体力的に楽ですが、まず免許を取らないと乗れません。

しかし自転車は乗れればOKなので、免許が無くても気軽に始められるのが魅力です。

 

またバイクは安くても10万円は必要ですが、自転車なら3万円前後で良いものが買えます。

自分の自転車が使えないときはレンタサイクルを利用するのも一つの手ですね。

 

渋滞に巻き込まれない

マウンテンバイク 男性

自転車は小回りが利くのも魅力の一つです。

バイク配達で渋滞にはまると大きなタイムロスですが、自転車ならその心配がありません。

 

ただし無理に車の間をすり抜けたり、歩道を走ったりするのは危ないです。

配達パートナーのマナーの悪さは以前から問題視されているので、安全には気を配りましょう。

 

Uber Eats 配達(自転車)のデメリット3選

ここからは自転車配達のデメリットです。原付に比べると大変なことも多い。

 

きつい!尻や太ももが痛くなる

自転車 黒 きつい

まず良い運動になるとはいえ、体力的にきついのは間違いありません。

しっかり稼ごうと思ったら、夜の配達だけでも30kmくらい走ります。

 

特に僕はサイクリングが趣味でもなかったので、Uber Eats 配達を始めるまでこんなに自転車を漕いだ経験がありませんでした。

最初の頃は太ももや尻がずっと痛かったです。

 

今は太ももの筋肉もついてきて尻の痛みにも慣れましたが、痛いときはイタイ。

 

雨や風の影響を大きく受ける

雨, 自転車

天気が悪い日はもっと大変です。

特にきついのは強風。風にあおられてバッグの中の料理が崩れないか、心配でなりません。

 

また雨の中を走るのも大変ですが、雨が強すぎなければレインスーツを着て配達に行きます。

雨の日の需要は本当に高いので、安全に気をつけながら喜んで配達しますね。

 

原付バイクほどのスピードは出せない

Uber Eats 配達パートナー バイク

やはり必死に自転車を漕いでもバイクには追い付けません。

バイクのほうがお金はかかりますが、自転車よりもスピーディーに配達できるのはメリットです。

 

自転車の中でもロードバイクなら速いですが、長距離を走ると疲れがたまってしまいます。

対して原付バイクなら疲れないのもメリットなので、効率よく稼げますよね。

 

しかし自転車配達の僕はデメリットも受け入れながら、自転車でも効率のいい配達を心がけています。

ここからは自転車で配達したい方に向けて、僕が実践する効率的な稼ぎ方をご紹介します。

 

自転車でも効率的に稼ぐコツ

自転車で配達したい方に知ってほしいポイントは、主にこの5つです。

  • クロスバイク・ロードバイク・電動アシストから選ぶ
  • 配達の前後にストレッチ
  • 注文が多いエリアで待機する
  • 雨にも負けずに配達する
  • インセンティブを活用する

 

副業で5万くらい稼げれば…」という人も、ぜひこれらのポイントを知っておきましょう。

 

クロスバイク・ロードバイク・電動アシストから選ぶ

クロスバイク 配達用

まず配達に使うのは『クロスバイク・ロードバイク・電動アシスト』の3つから選ぶのがおすすめ。

この3つならママチャリ(シティサイクル)よりもスピードが出て長距離でも体への負担を少なくできます

 

ただしママチャリで稼ぐ人もいますし、僕も最初はママチャリで配達していました。

 

しかし今は3万円ほどのクロスバイクに買い替えて、

だいき
筆者

走りやすさが全然違う…

と実感しています。

 

スポーツバイクにはメンテナンスも必須ですが、ママチャリよりも断然おすすめです。

 

サドルを変えてお尻の痛みを軽減

クロスバイク サドル

クロスバイクのサドルは硬いものが多いので、乗っているとお尻が痛くなりますよね。

体は疲れていなくても、尻が痛いと配達がつらくなってしまいます。

 

そこでサドルを肉厚で柔らかいものに買い替えると、より走りやすいのでオススメ。

  

▼筆者が最近買ったサドル

とても座りやすいサドル。2,000円台で買えます。

  

配達の前後にストレッチ

スポーツ, ストレッチ, フィットネス, 女の子, ブラック, 屋外, ランナー, 緑, 日, 公園, 女性

全力で自転車を漕ぐにはストレッチが欠かせません。

 

背中や脚の筋肉・アキレス腱をしっかり伸ばしておけば、良いコンディションで配達に行けます。

また配達が終わった後も肩甲骨や首の周り・お尻の筋肉をほぐしてクールダウンしましょう。

 

注文が多いエリアで待機する

Uber Eats 配達パートナー

注文を待つときは栄えている駅の近くなど、お店も人口も多いところで待つのがおすすめです。

僕の場合は近所だと注文が少ないので、いつも稲毛駅や海浜幕張駅のほうに行っています。

 

他にも配達パートナーはたくさんいるので「絶対に稼げる」とは言えませんが、待ってみる価値はアリです。

 

雨にも負けずに配達する

傘 ピンク 雨

先ほども触れましたが、雨の日はUber Eats の需要が一番高い日です。

しかも雨の日は『クエスト』があり、配達を一定数こなすと追加報酬がもらえます。(クエストについては後ほど解説)

 

もちろん雨の日は危ないので無理は禁物です。

僕も雨の日にマクドナルドへ向かう途中、派手にスリップしたことがあります。

    

それでも雨の日は稼げる確率が高いので、どうしても配達に行きたくなる…。

 

インセンティブを活用する

報酬 チップ プロモーション

Uber Eats 配達のインセンティブ=追加報酬は、主に『ブースト』と『クエスト』の2種類があります。

 

簡単に説明すると、

  • ブースト…特定の時間・エリアで配達すると報酬が1.1倍~1.3倍になる。
  • クエスト…配達の回数に応じて報酬がもらえる。

 

この追加報酬を理解することが、Uber Eats で稼ぐための第一歩です。

 

ブーストが発生するのは不定期ですが、クエストは毎週のように発生しています。

Uber Eats クエスト

 

このようにクエストは、自分がクリアできそうな回数を選べるシステムです。

僕は20~25回くらいを選び、追加で2,000円ほど稼げています。

 

ただ最初のうちはクエストが表示されないので、配達に慣れてきたら挑戦してみてください。

 

もちろん先ほど紹介した通り、雨の日にもクエストが発生します。通称『雨クエ』です。

雨クエでは1回・6回・12回と配達をこなせば報酬が追加されていきます。

 

Uber Eats 配達(自転車)はこんな人におすすめ

  • サイクリングで運動しながら稼ぎたい
  • 初期費用を抑えて配達を始めたい
  • 孤独な仕事でもへっちゃらな人

 

Uber Eats 配達パートナーは個人事業主なので、孤独に自転車を走らせる日々ではあります。

またバイクと比べて自転車にはデメリットがあるのも事実です。

 

それでも僕は好きでUber Eats 配達をやっていますし、自転車配達をやめたいと思ったことはありません。

 

自分で配達するタイミングを決め自分次第で収入アップを目指せる

個人で働きたい方にとっては、魅力的な仕事ではないでしょうか?

 

配達パートナーは千葉でもどんどん増えているので、始めるなら今しかないと思っています。

自由なUber Eats 配達に興味のある方は、ぜひチャレンジしてみてください。

 

配達パートナーの登録はこちら

 

Uber Eats 配達バッグの購入

それでは!

関連記事

  1. Uber Eats 配達

    【2021年】稲毛のUber Eats 配達は稼げる?配達エリア・報酬はこちら

    稲毛でもどんどん増えているUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パ…

  2. Uber Eats 配達

    【最新】Uber Eats は新料金で報酬引き下げ?千葉の配達パートナーの感想

    2021年5月10日より、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達の『…

  3. Uber Eats 配達

    Uber Eats 配達では現金にも対応すべき!詳しい手順や仕組みを紹介【千葉】

    Uber Eats(ウーバイーツ)の配達で現金にも対応すべきか、迷って…

  4. Uber Eats 配達

    【2021年6月】千葉のUber Eats 配達は稼げる?エリア・報酬・登録方法を紹介

    配達パートナーを始める人はどんどん増えています。しかし千葉ではどれくら…

  5. Uber Eats 配達

    千葉のUber Eats 配達で鳴らないときにやるべきこと【500回以上の配達経験から】

    Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で「注文が鳴らない」という状…

  6. Uber Eats 配達

    Uber Eats 配達パートナーの失敗談・トラブル5選【クレーム、自転車パンク…】

    僕は千葉でUber Eats(ウーバイーツ)の配達をしてきて、さまざま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP