Uber Eats 配達

【千葉】Uber Eats(ウーバーイーツ)は新料金で報酬引き下げ?配達パートナーの感想

 

2021年5月10日から、全国でUber Eats 配達の新料金が始まりましたね。

 

男性

新料金が始まったら稼げなくなるの?

と不安だった人は、僕を含めてたくさんいたと思います。

  

しかし本当に稼げないかどうかは、新料金を体験してみないと分かりません。

 

ということで新料金が始まった5月10日の夜、実際に配達へ行ってみました。

その実体験も含めて、この記事では千葉のUber Eats 新料金について詳しくご紹介します。

 

▼筆者の最新プロフィール

Uber Eats 配達 プロフィール

▼Uber Eats 公式サイト▼

【a】Uber Eats  フード注文

初回限定!クーポンコード:JPEATS2003(最低注文金額なしで2,000円オフ)

  

変更点1:報酬システム

財布, マネー, 財源, ウエストバッグ ・ ウエスト ポーチ, 支払う, 費用, ポケット, お金がないこと

新料金によって変わった点は、大きく分けて2つあります。

まず『新料金』という文字通り、配達1件あたりの料金が新しくなりました

  

▼5月10日以前の旧料金

(旧)受け取り料金(265) + 受け渡し料金(125) + 配達距離 × 60 - 手数料10%

▼現在の新料金

(新)ベース料金 + 配達調整金額 - 手数料10%

 

新料金では『ベース料金』と『配達調整金額』によって、報酬が決まるようになりました。

結論を言うと、以前より稼ぎが安定しにくいシステムになっています。

 

ベース料金とは?

ベース料金とは、配達ごとに決められる100円~200円台の報酬です。

 

ベース料金の基準は「配達時間と距離、および商品の受け取り場所や届け先が複数あるかどうか」とアナウンスされています。

このアナウンスの通りで、長距離やダブル配達のほうがベース料金は高くなります

 

▼実際のダブル配達

Uber Eats ダブル配達 ベース料金250円

 

ちなみに新料金では、注文を受けてからお店に着くまでの距離や時間も料金に関わるようになりました。

 

配達調整金額とは?

配達調整金額とは、配達の状況によって加えられる報酬のことです。

  

『報酬が加えられる状況』とは、以下の3つを指します。

  • 配達の需要が高いとき
  • 店舗での待ち時間が長いとき
  • 予想よりも交通渋滞が激しいとき

  

『配達の需要が高いとき』とは、ピークタイム雨の日を指します。

大雨の日や休日のご飯時などは、通常よりも報酬が高いです。

  

また以前は待ち時間が長かったり、渋滞にハマったりしても報酬は上がりませんでした。

しかし新料金体系では、そのような苦しい状況も考慮して報酬を決めてもらえます

 

  

変更点2:配達の詳細がわかるように

Uber Eats スマホ

報酬システムのほかにも、大きく変わった点がもう一つあります。

それは配達の詳細が前もってわかるようになったこと

 

以前のUberでは注文が鳴っても『店舗までの所要時間』しか表示されませんでした。

  

そして料理を受け取ったときに配達先が分かって、

だいき
筆者

そこは遠すぎるやろ…

ということが常にありました。

 

しかし今は注文が鳴った時点で、『配達の報酬合計時間合計距離店の名前配達先の住所』まで教えてくれます。

Uber Eats 配達 画面

配達先の住所は番地までしか分かりませんが、この変更は配達パートナーにとって大きなメリットです。

前もって詳細が分かれば、「遠すぎるからキャンセルしよう」という判断もできますよね。

 

新料金で配達してみた感想【千葉エリア】

クロスバイク 配達

では実際にいくら稼げるのでしょうか?ここからは僕の結果報告です。

新料金が始まってからの4週間で、僕がUber Eats で稼いだ額をご紹介します。

 

Uber Eats 報酬 新料金

5月10日~6月5日までの合計は『65,253円』。

 

チップやインセンティブを除くと『55,292円』で、114件配達したので平均単価は『約485円』でした。

(報酬は、時間・地域・プロモーションによって異なります)

 

新料金が始まる前と比較

新料金が始まる前の週と平均単価を比べてみたら、新料金のほうが高いという結果に。

Uber Eats 報酬

新料金の前週はインセンティブを除いて『14,489円』稼ぎ、32件配達して平均単価は『約452円』でした。 

ちなみに基本夜しか配達しないので、条件もほぼ同じです。

 

新料金が始まる前後で比べると、新料金はそこまで悪くないことが分かりました。

もちろん個人差はあるかもしれませんが…

 

配達の単価はバラつきが激しい

新料金の単価は300円台から700円以上まで、非常にバラバラでした。

 

▼「330円は過去最安かな?」と思いきや、

Uber Eats 報酬 稼げない

▼2.1kmで790円も。

Uber Eats 報酬 稼げる

単価のバラつきは『配達調整金額』による影響が大きいです。

2.1kmの配達でも790円稼げたのは、店舗までの距離待ち時間の長さが影響したと言えます。

 

低単価があれば高単価もあるので、結果的にそれなりの額を稼げました。

  

ダブル配達では見積もり料金と誤差が出る?

配達前に表示される『見積もり料金』は、ほとんど誤差が出ません。

 

しかし一部のダブル配達は例外で、見積もり料金から300円ほど増えるケースもありました。

これも店舗での待ち時間配達時間が影響して、報酬が増えたと言えます。

 

ダブルでは稼げないイメージが強かったのですが、1,000円を超えるのは驚きですね。

 

『1件あたり300円』もありえる!

抗議、反対のイラスト

Uber Eats の新料金には反対の声が多く挙がっていました

  

それもそのはず、一足早く新料金が始まった京都や福岡では

Uber 配達パートナー
  配達    パートナー

1件で300円ぐらいしか稼げない!

という人が続出。

 

それを聞いて僕も「配達パートナーはオワコンか?」と思いましたが、実際はそこまで悪くありませんでした。

とはいえ300円台の配達も多かったので、『1件あたり300円はありえる話』だと分かります。

 

1件で300円しか稼げないのはこんなケース

ご紹介した通り、新料金は『ベース料金』と『配達調整金額』で計算できます。

この新料金は配達の距離や状況によって決まることも紹介しました。

 

つまり配達の距離が短かったり需要が低かったりすると、極端に報酬が下がることもありえます

 

実際に配達パートナーの声を見てみると、

Uber 配達パートナー
  配達    パートナー

需要が低い時間帯(朝や深夜)は300円台…

という人が多いです。

 

ピークタイムに稼働する僕ですら、短距離の配達で300円台を何度か経験しました。

(報酬は、時間・地域・プロモーションによって異なります)

  

ブーストはベース料金にしか付かない

また新料金で配達してみて分かったのが、ブーストの倍率がベース料金にしか付いていないこと

新料金が始まってから今日まで、1.1~1.6倍のブーストが常時付いています。

Uber Eats プロモーション ブースト

この配達では159円のベース料金にブースト(1.1倍)が付いて、16円しか増えていません。

以前は料金そのものにブーストが付いていましたが…

 

ブーストを頼りに頑張っていた人にとっては、辛い変更ですよね。

 

【まとめ】Uber Eats 新料金のメリット・デメリット

Uber Eats 配達 バッグ

新料金のメリットは以下の3つです。

  • 配達距離や報酬などが事前にわかる
  • 店舗に着くまでの距離や時間を考慮してくれる
  • 渋滞や店舗での待ち時間も考慮してくれる

 

そして新料金のデメリットは以下の2つ。

  • 以前より報酬が低くなるケースも多い
  • ブーストの上がり幅が少ない

 

『新料金で配達しやすくなったけど、報酬が不安定になった』というのが結論です。

 

個人的には、配達パートナーの報酬が下がるのは仕方ないと思っています。

 

配達パートナーの数はどんどん増えていて、生活のためにやっている人も多いです。

となれば少しぐらい報酬を下げられても、やる人はやりますよね。

 

しかも配達パートナーは『業務委託』なので、報酬を下げられて文句を言うのはお門違いです。

「嫌なら辞めろ」の一言で済まされてしまいます。

 

Uber Eats 配達は楽しいので「やめたい」とは思いませんが、正直「早くやめた方がいいかも」と。

だからこそ僕は、ブログやWebライター業を頑張っているところです。

 

これを読んでくれた配達パートナーの人にも、何かスキルを身につけることをおすすめします。

また新料金については随時更新するつもりなので、ぜひチェックしてください。

 

関連記事

  1. Uber Eats 配達

    メルカリで買うな!Uber Eats(ウーバーイーツ)配達バッグを最安で買う方法

    Uber Eats(ウーバーイーツ)のロゴ入りバッグはAmazonで買…

  2. Uber Eats 配達

    自転車でUber Eats(ウーバーイーツ)配達はきつい?800回以上配達してみた感想【千葉】

    自転車でUber Eats の配達を始めたい方へ、自転車配達のメリット…

  3. Uber Eats 配達

    Uber Eats(ウーバーイーツ)配達では現金にも対応すべき!手順や仕組みを紹介【千葉】

    Uber Eats の配達で現金にも対応すべきか、迷っている方も多いで…

  4. Uber Eats 配達

    幕張で稼げる?Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達エリア・報酬をご紹介

    「幕張でUber Eats 配達をやってみたい」という人に向けた内容で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【a】Uber Eats  フード注文
【a】Uber Eats 配達パートナー募集
PAGE TOP