Uber Eats 配達

千葉のUber Eats(ウーバーイーツ)配達で鳴らないときにやるべきこと【800回以上の配達経験から】

  

配達パートナー

Uber Eats の注文が鳴らない…

というのは、配達パートナーが一番避けたい状況ですよね。

 

Uber Eats で効率的に稼ぐには、注文が鳴る場所や時間を知っておくことが大事です。

僕も効率を重視しながら、これまで千葉で400回以上配達をしてきました。

 

そこで今回は、千葉のUber Eats 配達で鳴らないときにやるべきことを詳しくご紹介します。

配達パートナー初心者の方もぜひ参考にしてみてください。

 

Uber Eats 配達 プロフィール

▼Uber Eats 公式サイト▼

【a】Uber Eats  フード注文

初回限定!クーポンコード:JPEATS2003(最低注文金額なしで2,000円オフ)

  

ピークタイムでガッツリ稼ぐ

Uber Eats

Uber Eats は朝から深夜まで利用できますが、特に集中して稼ぎたいのはご飯の時間帯です。

 

具体的には11時~14時(昼食)と、18時~21時(夕食)の間。

この時間帯は特に注文が多いですし、僕以外の配達パートナーも多く見かけます。

 

僕は基本ピークタイムしか配達せずに、月6~7万円稼げています。

(報酬は、時間・地域・プロモーションによって異なります)

  

現金払いの受け付けは『オン』に設定

より多くの注文を受けるなら、お釣りを用意して現金払いにも対応しましょう。

 

僕の経験上、千葉では2~3割の注文者が現金払いを利用しています。

そこで現金払いにも対応すれば、その分だけ注文が鳴る機会も増えるはずです。

 

▼現金払いの仕組みなどは、以下の記事に詳しくまとめています。

  

飲食店が多いエリアで待機

Uber Eats デリバリー対応店

基本は飲食店が多い駅の近くなど、Uber Eats の需要が高いエリアで待機しましょう。

僕の場合は駅の近くに住んでいないので、毎回駅のほうに移動しています。

 

▼特にUber Eats の注文が多いのは、この4つの駅です。(千葉県内)

  • 稲毛駅
  • 稲毛海岸駅
  • 海浜幕張駅
  • 千葉駅

 

Google マップで行き先を保存しておこう

僕がいつも注文を待っている駅は『Google マップ』のリストに保存してあります。

Google マップ

こうすれば配達で駅から離れてしまってもすぐに駅までの経路が分かるのでおすすめです。

Google マップを有効活用すれば、僕みたいな方向音痴でも困らなくなりますね。

 

10分ぐらい鳴らないときは移動

man with Uber eats backpack

駅の周辺は鳴りやすいとはいえ、自分以外にも配達パートナーがいるので鳴らないときは鳴りません

そんなときは場所を移してみましょう。

 

例えば稲毛駅周辺でしばらく鳴らなかったら、稲毛海岸駅や千葉駅のほうに行ってみるなど。

場所を移すと注文が鳴ったり移動中に注文が鳴ったりすることも多いです。

  

できるだけ配達をキャンセルしない

man in black jacket and blue denim jeans with black backpack walking on sidewalk during daytime

僕が配達をキャンセルしたくない理由は2つあります。

  • 配達先を選べるほど余裕がないから
  • 注文が鳴らなくなる可能性もあるから

  

配達先を選べるほど余裕がない

配達リクエストを受ける前に断る理由は、

配達パートナー
  配達    パートナー

ここから遠すぎる!

配達パートナー
  配達    パートナー

ダブル配達は報酬が安すぎる!

  

というものが多いと思います。

 

しかし距離が遠くても報酬が安くても、注文が鳴るに越したことはありません

自分以外にも配達パートナーはたくさんいますからね。

 

キャンセルしたら次はいつ鳴るか不安なので、僕はできるだけ注文を受けています。

 

注文が鳴らなくなる可能性もある

Uber Eats の配達リクエストは『AI』によって割り振られています。

つまり『AI』からの評価が悪いと、リクエストが来ない=注文が鳴らなくなります

 

評価の基準は明かされていませんが、以下のような配達パートナーは評価が悪くなるでしょう。

  • 配達キャンセルが多すぎる
  • 注文者からの低評価が多すぎる
  • 配達にかかる時間が長すぎる

  

この場合のキャンセルとは、リクエストを受けた後のキャンセル(受けキャン)のことです。

受けキャンをしたら、お店も注文者も待たせてしまいますよね。

 

なので特別な理由がなければ、依頼はキャンセルしないほうがいいです

ただし僕もキャンセルすることはあるので、週に1回や2回のキャンセルなら問題ないかと。

 

ちなみに自分のキャンセル率は『Uber Fleet』というアプリで確認できます。

アプリ版はAndroidのみですが、以下のページからログインすればiOSでも閲覧可能です。

 

注文者からの高評価を保っておこう

Uber Eats  配達 プロフィール 高評価

効率的にリクエストを受けるなら、満足度=注文者からの評価も高い数字を保ちたいところ。

満足度90%の人と99%の人、リクエストするなら後者ですよね。

 

僕はありがたいことに100%を保っていますが、明らかに「効率が上がった」と感じます。

 

高評価を貰うためにやるべきことは、真面目にスムーズな配達を心がけることです。

配達パートナーは不真面目な人も多いので、これだけで周りと差別化できると思います。

   

雨の日も喜んで配達!

建物, 液滴, 滴, ガラス, 街灯, 液体, 雨, 雨滴, シルエット, 水, ウェット, ウィンドウ

雨の日はUber Eats の需要が高くクエスト(追加報酬)が出ることも多いです。

いつも以上に注文が鳴るチャンスなので、ぜひ雨でも配達を頑張ってみましょう。

 

ただし雨の日は危険が多いので『無理は禁物』です。

僕も雨のせいで自転車がスリップして、両手を擦りむいたことがあります。

 

雨の日の配達で気をつけるポイント

  • 警報が出るくらいの雨なら配達を控える
  • 傘さし運転は危ないので、レインスーツなどを用意する
  • 視界が狭く滑りやすいので、スピードを出しすぎない

  

僕の経験上、1時間に5mm以上の雨なら配達は控えたほうがいいと思います。

また雨の日に着るならレインコートよりも、レインスーツのほうが動きやすいのでおすすめです。

  

▼筆者が買ったもの(Amazon)

  

そしてスピードを出すと滑ることもあるので、自転車に乗る人は特に気をつけてください。

  

【まとめ】真面目に頑張ればチャンスはある

Uber Eats 配達バッグ ウバッグ

Uber Eats で鳴らないときは、以下の5点を意識してみましょう。

  • 注文が鳴りやすい時間・エリアで頑張る
  • 鳴らないときは移動して待ってみる
  • お釣りを用意して現金払いにも対応する
  • なるべく受けキャンをしない
  • 注文者からの評価を高く保っておく

  

もちろん鳴らないときは鳴らないので、「こうすれば稼げる」とは言い切れません。

それでもこの記事で紹介したことを試せば、配達の効率が上がると思います。

 

Uber Eats の配達パートナーは不真面目な人も多いので、真面目に頑張るだけで差別化できます

もし注文が鳴らない時があっても、焦らずに配達を頑張ってみましょう。

 

▼配達パートナーの登録はこちら▼

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

  

それでは!

関連記事

  1. Uber Eats 配達

    メルカリで買うな!Uber Eats(ウーバーイーツ)配達バッグを最安で買う方法

    Uber Eats(ウーバーイーツ)のロゴ入りバッグはAmazonで買…

  2. Uber Eats 配達

    Uber Eats(ウーバーイーツ)配達では現金にも対応すべき!手順や仕組みを紹介【千葉】

    Uber Eats の配達で現金にも対応すべきか、迷っている方も多いで…

  3. Uber Eats 配達

    【2021年】稲毛のUber Eats(ウーバーイーツ)配達は稼げる?配達エリア・報酬はこちら

    稲毛でもどんどん増えているUber Eats の配達パートナー。「これ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【a】Uber Eats  フード注文
【a】Uber Eats 配達パートナー募集
PAGE TOP