Uber Eats 注文

【不安】Uber Eats で注文するのは怖い?配達パートナーが疑問に答えます

 

Uber Eats を利用する人はどんどん増えていますが、

Uber Eats 注文者

注文してみたいけど、トラブルも多いって聞くから不安…

という方は多いかもしれません。

 

結論を言うと、Uber Eats はそこまで危険なものではありません

この記事では『Uber Eats で注文するときの不安や疑問』について、配達パートナーである僕が答えていきます。

 

もし「Uber Eats 悪くないかも?」と思ったら、ぜひ料理を注文してみてください。

 

▼筆者のプロフィール(千葉県で配達しています。)

Uber Eats 配達 プロフィール

  

▼Uber Eats 公式サイト▼

【a】Uber Eats  フード注文

 

Uber Eats はなぜ「怖い・気持ち悪い」のか

Uber Eats 配達パートナー

僕も何度かUber Eats を注文したことがあるので、「怖い」という気持ちは分かります。

中には配達パートナーに対して「気持ち悪い」と思っている人もいますかね?

 

そのように思われてしまう主な理由は、以下の5つが挙げられます。

  • 料理が冷めるかもしれない
  • 料理が崩れる、こぼれるかもしれない
  • そもそも料理が届かないかもしれない
  • 料理をつまみ食いされるかもしれない
  • どんな人が届けにくるのか分からない

 

こんな不安があると、せっかくの料理も美味しく食べられないですよね。

ということで、ここからはUber Eats 注文者の『5つの不安』に応えていきます

 

配達バッグは保温・保冷効果が高い

Uber Eats 配達 バッグ ウバッグ

まず「料理が冷めるかもしれない」と言われますが、ほとんど心配ありません

 

配達用のバッグは保温効果が高いので、料理を温かいまま運べます。

またドリンクやアイスクリームも運ぶため、保冷効果も高いのが魅力です。

 

僕も配達で時間がかかることはありますが、「料理が冷めていた」というクレームは受けたことがありません

 

もし料理が冷めるぐらい遅れてしまったら、素直に申し訳ないです。

ただしUber Eats は時給制じゃないので、わざと遅れてくるメリットは薄いかなと。

  

料理は崩れないように配慮されている

タピオカ ドリンク

「料理が崩れる、こぼれるかもしれない」という心配も無用です。

その点は配達パートナーはもちろん、お店側も配慮してくれます

 

以前はタピオカドリンクやラーメンなどを運ぶと、

Uber Eats 配達
  配達    パートナー

配達バッグの中でぐちゃぐちゃになってた…

  

という事例が多くありました。

しかし現在はドリンクやラーメンも、こぼれないようにラップで包んでくれる店が多いです

  

また配達パートナーも、バッグの中に清潔なタオルや仕切り板を入れて料理が崩れないように工夫しています

 

なかなか料理が届かないときの対処法

grayscale photography of person covering face

「そもそも料理が届かないかもしれない」という不安について。

家の場所が分からず、注文者と連絡すらつかない場合は、料理が届かない可能性もあります

 

いつまで経っても料理が届かない場合、配達パートナーは道に迷っている可能性が高いです。

そんなときは配達パートナー宛てにメッセージを送ってみましょう。

  

配達パートナーとのやり取りはどんな感じ?

Uber Eats の配達中は、お互いに電話やメッセージで連絡が取れるようになっています。

ちなみに電話番号やアドレスは公開されないので、安心してください。

 

もし配達パートナーが迷ってそうだったら、

Uber Eats 注文者

迷っていませんか?

という簡単なメッセージを送ってみましょう。

 

もしくは配達パートナーのほうから、家の場所について聞いてくることもあります。

僕が注文者にメッセージを送るときは、以下の3パターンが多いです。

  • 部屋番号が書いていない
  • そもそも住所が間違っている
  • 路地裏など、家の場所が分かりにくい

 

特に多いのは、マンションやアパートで部屋番号が書いていないパターンです。

スムーズに配達するために、住所は最後まで書いてほしいなと思います。

 

またメッセージの返答がなければ電話するしかなく、通話料がかかってしまうのでご注意ください。

 

もし料理が届かなかったら?

以下のようなケースでは、配達パートナーの都合で配達をキャンセルされてしまいます

  • 家の場所が分からず、注文者と連絡も取れない
  • 玄関先で受け渡すのに、注文者が出なかった

 

これらのケースでは料理も受け取れず、返金もされない可能性が高いので、どうか気をつけてください。

だいき
筆者

僕も一度だけ配達キャンセルを経験し、マクドナルドのセットを処分してしまいました。

 

ただし明らかに配達パートナーに非があるなら、高確率でUber Eats から返金してもらえます

もし何かあったらUber Eats の公式に問い合わせてみてください。

  

でも配達パートナーは真面目にやっている人が多いので、ちゃんと届けてくれるはず。

 

つまみ食いをするメリットは無い

person holding cheese burger

「料理をつまみ食いされる」なんて、まずありえないと思っていいです。

人様の料理をつまみ食いするメリットは無いに等しいと思います。

 

そんなことをする余裕が無い

Uber Eats では、僕のようにバイトの代わりに配達している人がたくさんいます。

またコロナの影響で職を失い、生活のために頑張っている人も多いです。

 

そんな人たちがつまみ食いなんて、ふざけた真似をするとは考えにくいですよね。

また配達パートナーも効率よく働きたいので、つまみ食いをする暇もありません。

  

配達パートナーは『評価』を気にしている

注文者は配達パートナーに対して、任意で評価をつけることができます。

Uber Eats 配達 評価

やはり評価は高いほうが信頼してもらえますし、モチベーションにも繋がります。

つまり多くの配達パートナーは、自分の評価を気にしているのです

 

つまみ食いでもしたら簡単にバレて低評価を貰い、最悪アカウントを停止される可能性もあります

ここまでのリスクを負ってつまみ食いするメリットは、本当に無いんですよね。

 

なので「つまみ食いされるかも」という心配はせずに、安心してUber Eats を利用してほしいです。 

◆Uber Eats で料理を注文◆

  

届けにくる配達パートナーは事前に分かる

Uber Eats プロフィール

「どんな人が届けにくるのか分からない」という不安もありますよね。

そこでUber Eats では、配達パートナーの顔と名前が事前に分かるようになっています

 

▼実際に注文し、配達してもらうときの画面

Uber Eats 注文 配達中 画面

 

配達中は「〇〇さんが向かっています」と表示されるので、安心ではないでしょうか。

 

やばい配達パートナーが来るかもしれない?

  

Uber Eats 注文者

顔と名前が分かっても、どんな人が来るか分からない…

という気持ちも、分かります。

 

Uber Eats 関連で、2021年5月にはこんなニュースもありました。

▼立腹…自称ウーバーイーツの男逮捕

Uber Eats ヤフーニュース
Yahoo!ニュースより

 

配達パートナーがお釣りを投げるように返した挙句スタンガンで応戦するという。

下手したらスタンガンで攻撃されると思ったら、Uber Eats は怖すぎますよね。

 

そこでおすすめなのが『置き配』にしてもらって顔を合わせずに料理を受け取ることです。

ただし置き配はクレジットやオンライン決済でしか指定できないので、ご注意ください。

Uber Eats の支払い方法はこちら

  • クレジット/デビットカード
  • オンライン決済(PayPay・LINE Pay・Apple Pay)
  • 現金

 

だいき
筆者

あと料理を運ぶのに見た目が汚い人がいるのは、「何とかしてほしい」としか言えない…

  

Uber Eats 配達は真面目な人がほとんど【まとめ】

Uber Eats 配達バッグ

Uber Eats には悪いイメージを持つ人も多いですが、実際は真面目にやっている人ばかりです

まだUber Eats を利用したことがない方も、ぜひ気軽に利用してみてください。

 

◆Uber Eats で料理を注文◆

  

【a】Uber Eats  フード注文

  

そして万が一、悪質な配達パートナーに会ってしまったら、遠慮なく公式へお伝えください。

 

Uber Eats は本当に便利なサービスなので、これからもどんどん広まってほしいと思います。

それでは!

 

関連記事

  1. Uber Eats 注文

    Uber Eats(千葉市)のおすすめ加盟店30選【配達パートナーが選ぶ】

    「Uber Eats(ウーバーイーツ)を使いたいけど、どのお店に注文し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP