Uber Eats 配達

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達のランク制度とは?メリットをご紹介

 

Uber Eats 配達パートナーの人なら、ランク制度について気になりますよね。

 

Uber Eats プロフィール ランク

筆者のプロフィール(プラチナ

 

これは「Uber Eats Pro(ウーバーイーツプロ)」というシステムです。

最初はグリーンから始まり、ポイントを貯めるとゴールドプラチナダイヤモンドと昇格していきます。

 

今回はそんなランク制度について、詳しくまとめてみました。

ランクを上げるメリットやポイントの貯め方など、配達パートナーの目線でご紹介していきます。

 

Uber Eats Pro(ウーバーイーツプロ)とは

Uber Eats 配達パートナー

Uber Eats Proとは、2020年3月から始まったランク制度です。

それ以前は「ゴールドパートナー」という制度がありましたが、現在は無くなっています。

 

Uber Eats の配達では報酬だけでなく、ポイントも得られるのが特徴です。

そのポイントを貯めることで、以下のようにランクが上がっていきます。

 

◆グリーン:0ポイント(初期)

◆ゴールド:100ポイント

◆プラチナ:250ポイント

◆ダイヤモンド:450ポイント

ランクは1ヶ月間の累計ポイントで決まり、ポイントを貯めた翌月から適用されます。

 

ポイントを貯めるには

自転車デリバリーのイラスト

まず一回の配達で得られるポイントは、時間帯によって違うことを知っておきましょう。

 

「11:00~14:00」または「18:00~22:00」に配達すると、3ポイントが貰えます。

それ以外の時間帯では、1ポイントしか貰えません。

 

▼実際のポイント獲得例

Uber Eats Pro 配達 ポイント

つまり一回の配達で3ポイント貰えるのは、昼食または夕食の時間帯(ピークタイム)です。

ピークタイムはUber Eats の注文が多いので、お金もポイントも稼ぎやすいと言えますね。

 

ちなみにポイントが加算されるタイミングは「配達完了時」です。

例えば10:50に注文を受けて11:00に配達が終わったら、3ポイントが貰えます。

 

【メリット】ランクごとに特典を得られる

Uber Eats 配達パートナー

グリーンからダイヤモンドのいずれかに到達すると、その翌月から特典を得られます。

すべて配達パートナー限定の特典なので、ぜひチェックしてみてください。

 

グリーンランクの特典

  • Lumosの自転車ヘルメットが10%オフ
  • Udemyオンライン講座の割引

▼Lumosの自転車ヘルメット

グリーンでは「Lumos」の高品質なヘルメットを10%オフで購入できます。

ただし値段がそもそも高いので、買うかどうかは悩みどころ。

 

Udemyとは?

person holding pencil near laptop computer

グリーン~プラチナの特典には「Udemyの割引」が含まれています。

だいき
筆者

前はダイヤモンドの特典でしたが、いつの間にか変わっていました。

  

Udemyとはオンラインの学習サービスで、プログラミングやデザインなどWeb関係のスキルを学ぶことができます。

副業が当たり前になってきた今、このような仕事に興味がある人も多いですよね。

 

正直Uber Eats の配達だけでは不安定なので、Udemyのような環境でスキルを身につけるのもアリです。

気になる人はぜひサイトを覗いてみてください。

 

ゴールドランクの特典

  • Lumosの自転車ヘルメットが10%オフ
  • Hauteworksの自転車ライトが20%オフ
  • Udemyオンライン講座の割引

ゴールドではヘルメットに加えて、「Hauteworks」のライトが通常より安く購入できます。

こちらも高性能なアイテムで、Amazonでも売り切れるほどの人気商品です。

 

プラチナランクの特典

  • Lumosの自転車ヘルメットが15%オフ
  • Hauteworksの自転車ライトが25%オフ
  • パートナーセンターの優先サポート
  • Udemyオンライン講座の割引

プラチナになると、上記の自転車用品をさらに安く購入できます。

また配達でトラブルがあったとき、優先的にサポートを受けられるようになります。

 

でもサポートは全ての配達パートナーが受けられるので、あまり関係ないかなと。

 

ダイヤモンドランクの特典

  • Lumosの自転車ヘルメットが15%オフ
  • Hauteworksの自転車ライトが25%オフ
  • パートナーセンターの優先サポート
  • Uber Eats のプロモーションコード(700円オフ)×2

ダイヤモンドに達すると、上記の自転車用品がもっと安くなります。

 

さらにUber Eats のクーポンがもらえるのは一番おいしい特典ですね。

配達を頑張れば、700円オフのクーポンを2回利用できます。

 

各ランクに到達する難しさ

配達パートナーがランクを上げるには、どのくらい頑張ればいいのでしょうか?

ここからは僕の実体験をもとに、ダイヤモンドに達するまでのキツさをまとめていきます。

 

ゴールドはすぐに到達可能

Uber Eats ゴールド

まずゴールドまでの100ポイントはすぐに貯められます。

マイペースでゆっくり配達しても、3ポイントずつ貯めれば「1ヶ月に34件」で行ける計算です。

 

プラチナは「週に25件」が目安

プラチナまでの250ポイントは、「週に25件」配達できれば問題ないでしょう。

1ヶ月を4週間として、3ポイントずつ貯めれば、月の終わりには300ポイント貯まります。

 

実際に僕もそれぐらいのペースで、毎月プラチナを維持しています。

 

ダイヤモンドは「週に40件」が目安

ダイヤモンドを目指すなら、キリのいい数字で言うと「週に40件」が目標となるでしょう。

1ヶ月が4週間、3ポイントずつ貯めるとしたら、合計で480ポイント貯まる計算です。

 

自転車配達の僕からすると、「ダイヤモンドを目指すのはキツい」と感じています。

頑張れば行けると思いますが、そこまでしてダイヤモンドを目指したいとは思いません…

 

ダイヤモンドの特典を見ても、ぶっちゃけ嬉しいのはUber Eats のクーポンくらいです。

それをもらうために配達業で消耗するのは嫌だな…というのが本音。

 

僕みたいに毎月プラチナでも、バイト代わりに月6万ほど稼げれば十分かなと。

 

配達を続ければランクを維持できる

Uber Eats バッグ ウバッグ

ランクは1ヶ月毎のポイント数で決まるため、月が変わったら0ポイントにリセットされます。

ランクはそのままですが、ポイントは翌月に持ち越せないので注意してください。

 

例えば今月プラチナになったら、来月はもちろんプラチナの特典を利用できます。

ただし再来月もプラチナを維持するには、また250ポイント貯めないといけません。

 

ポイントが足りなかった場合、その翌月はランクが下がってしまいます。

だいき
筆者

僕も2ヶ月ほど配達できない時があって、グリーンまで下がっちゃいました。

  

Uber Eats のランクは気にしなくてもいい?

結論として、Uber Eats 配達のランクはおまけ程度に考えてもいいでしょう。

ランクの存在がモチベーションになる人もいれば、全然気にしない人もいます。

 

「配達を頑張ってるうちに、気づいたらランク上がってた」という人がほとんどです。

Uber Eats Pro の特典に魅力を感じた人は、ぜひ配達を頑張ってみてください。

 

▼配達パートナーの登録はこちら▼

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

 

それでは。

関連記事

  1. Uber Eats 配達

    Uber Eats(ウーバーイーツ)配達では現金にも対応すべき!手順や仕組みを紹介【千葉】

    Uber Eats の配達で現金にも対応すべきか、迷っている方も多いで…

  2. Uber Eats 配達

    自転車でUber Eats(ウーバーイーツ)配達はきつい?800回以上配達してみた感想【千葉】

    自転車でUber Eats の配達を始めたい方へ、自転車配達のメリット…

  3. Uber Eats 配達

    深夜は稼げる?Uber Eats(ウーバーイーツ)配達に行ってみた【千葉】

    深夜に稼働するUber Eats 配達パートナーは少ないですよね。しか…

  4. Uber Eats 配達

    【2021年】稲毛のUber Eats(ウーバーイーツ)配達は稼げる?配達エリア・報酬はこちら

    稲毛でもどんどん増えているUber Eats の配達パートナー。「これ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【a】Uber Eats  フード注文
【a】Uber Eats 配達パートナー募集
PAGE TOP